home > knowledge > その他必要な知識

その他必要な知識

開業に際してはその他にもケアしておかなければならない事項があります。

その他

設計士の選択

大きなお金を必要とする建物設備等の設計を発注するにあたり、慎重に設計士を選定する必要があります。設計次第でお店の雰囲気は大きく変わってきます。以下のポイントについては最低限考慮する必要があるかと思います。

・設計士に対して好感が持てるか(外観、言動、嗜好、性格)
・設計士を信頼できるか(性格、社会性、実績、経歴)
・設計士の作風に共感できるか(ポートフォリオや実績で確認する)
・設計料金は適正か

 


 

会社を設立すべきか否か

開業と同時に会社を設立すべきか否かは、やろうとしている事業内容、事業規模などにより判断が異なるため税理士などの専門家にご相談頂くのが一番かと思います。

ただ一般的には、最初は個人事業主として小さく開業した後、毎年計上される利益や取引先との信用の問題等を勘案して法人成りを検討することになろうかと思います。

 


 

届け出関係

事業内容に関わらず必要になってくるのは下記の届け出ですが、提出にあたって専門的な知識を必要とされるものが多くあります。すべて自分でしようとせず社会保険労務士や税理士などの専門家に依頼する方が得策かと思います。

雇用関係の発生にかかわるもの

労働保険関係成立届
労働保険概算保険料申告書
雇用関係適用事業所設置届
雇用保険被保険者資格取得届
社会保険に加入する場合 新規適用届

税務に関するもの

個人事業の開廃業等届出
給与支払事業所
青色申告承認申請
減価償却資産償却方法届出
棚卸資産評価方法届出
源泉所得税納税納期特例承認申請書

 

開業にあたって事業内容によって各種届け出が必要になる場合があります。
しっかり各人の責任で調べて頂くようお願いします。

開業場所

knowledge_01

開業場所の選定

集客対策

knowledge_02

集客対策

資金繰り

knowledge_03

資金繰り計画

スタッフの採用計画

knowledge_04

スタッフの採用計画

必要な知識

knowledge_05

その他必要な知識

 


セミナーの依頼もお待ちしております。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ホーム web design graphic design knowledge about us home

all rights reserved by icon design